スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ドッグラバーズ

こんばんはー

ドッグラバーズ という、ワンコをこよなく愛する人のためのサイトがあるのですが、ご縁があって私も記事を書かせていただくことになりました。ワンコがいっぱいで、むふふとなってしまいます。犬好きの方、動物好きの方必見です^^*

doglovers 犬の健康ケア ←に、るぼんもデビューしました♪♪

ひとまず2月いっぱいは定期的に書いています^^

(そんなに小難しいことは書いていませんが、内容に関しておかしい点があったり今はこういう新しい情報があるよーという場合はご報告ください・・!)

スポンサーサイト

PageTop

いぬにいがぐり頭を押し付けてはいけない

そういえばこの前旦那さんが遊びに来て、




おくればせながら戌の日のお参りをし、




城崎温泉に行って、
IMGP2873.jpg



顔はめをして、
IMGP2869.jpg



城崎マリンワールドに行って、
IMGP2868.jpg



顔はめをして、
IMGP2867.jpg





・・・・・・・
IMGP2872.jpg









るぼんに額を咬まれて、
20130708_143420.jpg







帰っていきました。
IMGP2871.jpg




PageTop

るぼんと・・

IMGP2543.jpg

いつどこで覚えたのか、誕生日に旦那さまがお花を贈ってくれました。

・・ちなみに、去年いただいた鉢植え(→去年の日記)は、あれよあれよという間に枯れていってしまいました・・。またひとつ、栽培にトラウマができました・・・・。


それはさておき、せっかく隣にるぼんがいる状態なので、せっせとるぼんの写真をアップしていこうと思います。


(私が連日るぼんを激写していると、母が、『子どもが生まれたら、るぼんのことは撮らなくなるわよ、うふふふふ~♪』と笑顔で結構ブラックことを言ってきます)








IMGP2545.jpg
るぼんと床に落ちたまな板

IMGP2547.jpg
るぼんとにくきゅう

IMGP2508.jpg
るぼんとじじばば

IMGP2509.jpg
るぼんと階段

IMGP2515.jpg
るぼんとあしあと

IMGP2519.jpg
るぼんと初夏の日差し(※熱中症に注意)

IMGP2516.jpg
るぼんと田んぼ(肝心のるぼんが写っていない)

IMGP2518.jpg
るぼんと日陰

IMGP2517.jpg
るぼんと数年前斬新な看板があったはずの場所

dsc00127.jpg
その斬新な看板はこれです(チカン注意、ではなく、チカンしない、と呼びかけているところがなんだか斬新)

IMGP2546.jpg
るぼんと散歩道(横で微妙にポーズをとっている母親は都合上カットしました)

IMGP2514.jpg
るぼんとアオダイショウ(たぶん)




ところで、私の一番心安らぐ場所は、田んぼがあったりする田舎道なんですが、マムシが出るので行かないよう注意されてしまいました。

でも田舎の風景が好きなのです。カエルの鳴き声とか、鳥のさえずりとかが好きなのです。

マムシは自分の目で見たことも診たこともないので、調べてみると、空から降ってきたりはしないし、攻撃範囲も体長+30センチか60センチほどで、見つけたら近くによらずにそっと去るのがよいとのことなのですが、行っちゃだめですか。



昔テニスボールを踏んでねんざをしてギプスをはめたことがあるけれど、マムシは踏まない自信があるのです。



PageTop

胸焼けとリンク追加

こんばんは。一昨日無事帰ってきました。^^

旅行ブログを更新するように旦那さんにも言われているのですが、沖縄の海がきれいすぎて、なんと写真を見返しただけで胸焼けがして胃液が上昇してきてしまうのです。連日晴れの最終的に気温は26度・・・私の視床下部あたりが大混乱したのか、夏バテのようになってしまったのか、突っ込みどころ満載(主にだんなの珍道中)の思い出を反芻するのに時間がかかりそうです・・・すみません(TT

沖縄は大好きで、生き物もたくさんいて今回も満喫できたのですが、衝撃がすごすぎて(特に波照間)北国が恋しくなってしまい帰りの飛行機でじゃがぽっくるを注文する始末。

今現在もるぼんを愛でながら雪が恋しくてふるえております。


そんなわけで(?)、今日はいつもお世話になっているコパンさんでるぼんの顔回りカットとシャンプーをしてもらってきました。衝撃のビフォーアフターをご覧ください。コパンさんいつもありがとうございます。^^
rps20130207_210607_796.jpg
rps20130207_210402.jpg
キャラまで変わったか。


そしてお店つながり?で私の幼馴染がネイルブログをこさえたとのことで、ご紹介させてもらいます。ネイルブログというからにはネイリストとして活躍中です。なんだかとてもうれしいです。私も結婚式の時に爪をこさえてもらいました。^^

michikoのネイルブログ

よろしくでーす!

PageTop

るぼんのこと

書きたい事がむっさあるのでちょっとずつ更新していこうと思います。

昨日母から連絡がありました。


『るぼんの誕生日って、いつ??』




耳の診察に連れていったらしいのですが、私が勤めていたとき、自分でカルテを作って、自分が診ていたので診察券を作っていませんでした。

それで、新しく診察券を発行してもらうのに、診察券には誕生日を記入する欄があり、そういえば私はカルテの誕生日の欄をずっと保留にしていたような・・・



るぼんは誕生日がわかりません。実際今何歳かもわかりません。迷い犬だったのです。

発見されたときの状態からだいたい何歳くらいだろう、という判断で計算すると今年で9歳になります。

私とるぼんが出会ったのはるぼんが推定4~5歳のときでした。






るぼんと出会うまで私は犬と暮らした事がありませんでした。友人知人の犬を散歩させてもらったり、学校帰りにかわいい犬を飼っている家を見つけてはこっそり触ったり、そんなことはあったのですが、自分の家に犬がいる。そんな生活をしたことがなくて獣医師として若干コンプレックスを感じていました。

いろいろはしょりますが、働き始めて2ヶ月ほどで私はるぼんを引き取る事になりました。

理由はどうあれ犬を飼う(犬に限らず)ということは、最期まで責任を持つということです。いろいろいろいろ考えた結果自分の中でOKサインが出ました。

両親が、私が獣医になったら犬を飼おうかな~~と言っていたのも大きかったと思います。

私に万一のことがあったら?→実家でも世話をしてもらえる、という保険あり。自分に何かあったとき、るぼんがまた路頭に迷うようではいけないのです。

病気になったら?→もちろん私が治してやるよコンチクショー!!!


涙やけがすごくて、雨が降ったら口の中に水がたまりそうなウケグチをしている、シーズーにしちゃなんかでかい、当時は胴回りが55センチあったので胴輪は柴犬用を用意、

最初に家に連れて帰るとき、抱き上げたとたんるぼんが『ウッ』と言いましたが私も『ウッ』と言いました、むっちゃ重い。

ぶっさいく。

そんな言葉が似合う犬だと思いましたがきっと。きっと、可愛くなるはず。口臭いけど、歯石をとったらきっと愛せるはず。

そう信じて、夜道をてくてく一緒に帰ったあの日を昨日の事のように思い出せます。






それが2008年の5月28日。

よって、るぼんの誕生日は2003年の5月28日に決定。







るぼんるぼん。その日から私は犬と一緒に過ごす喜びをたくさん教えてもらいました。

香ばしい肉球のにおい。

ふわっと顔にあたる脚と首の毛。

鼻の上のにおい。

時々異様に輝く瞳。

ハイ、ゴシュジンサマ。と時々は言っている。

でもネコみたいにツンデレ。

反転しそうなくらい大きい口。

そのくせ小さい顎。

いびき。

寝息。

ぬくもり。

心音。




犬と一緒に暮らす人はこんな幸せを感じているのだと思いました。

また一緒に散歩しよう。ボール遊びしよう。





200809190714000.jpg

200809111159001.jpg

NEC_0276.jpg

P9140195_convert_20120219234505.jpg


RIMG0241_convert_20120219235117.jpg





・・・・LOVE♡

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。