スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

久々に身の毛がよだった。

P1000915-2.jpg

最近、夜更かし気味です。


********

ところで今年も職場の近くの中学校に、獣医師代表(恥)として、お話させてもらいに行ってきました。

中学生が、興味のある職種の人の話を聞ける、という会で、他にも料理人とかアナウンサーとかいろんな方々が来てはりました。

去年と違うのは、3日前にその旨を院長から伝えられたことです。

そしてそれが今回の一連の事件の発端であったと言ってもよいのではないかと思っています。




今年は人数少ないし余裕ないからないんかなーと思っていたら、突然、今年もあるから行ってみるかと連絡が。

猶予は二日。そのうちの一日はわたくし夜勤ですので、そして忙しいですので、実質数時間しか準備できる時間がないですよね。

でも、去年の資料が見当たらないですし、ということはプレゼンを1から作るのですか?

ギリギリの学生生活を送っていたためそういった土壇場には慣れてはいたのですが、でも、中学生のためだから何せあれもこれもと欲張るとけっこう時間が・・

夜勤の次の日も夜勤が終わるくらいの時間まで頑張り、なんとかプレゼン作って、パワーポイントでデータを保存して次の日に備えました。


去年は院長のノートパソコンを借りていったので今年もそのつもりでいたら、

『今年は自分の使って』

と連絡が入り、









私のパソコン、デスクトップですけど。笑。








急遽当日父親のノートパソコンをくすねて職場へ。






イベントが始まり、それぞれの教室へパソコンを持って移動。

てっきりプロジェクターがあるかと思いきや、

『プロジェクターは、事前にその旨ご連絡いただいた場合のみご用意させてもらってるんです・・』

と申し訳なさそうな先生の顔。






院長!!!??その旨伝えて???!!!Σ(^^怒)




まあ、仕方がないですよね、無いものを悔やむよりは、今できるベストを尽くさないと。

パソコンがあれば、集まってもらって写真くらいは見てもらえるし。







・・・・・・・・。

私『・・・・・・・・・・・・・・・・すみません・・・・・・・データが入ったコンパクトフラッシュ、控室に置いてきてしまいました。。。』

先生『えっ!!えっっと・・・あ、○●君、先生が座ってた席覚えてるよね?!取ってきて!急いで!』

入口近くの男子生徒、ダッシュで教室を出ていく。

その間、男子学生の席に座ってかわりにメモをとる先生。



数分後、顔を真っ赤にして息をきらした男子生徒、戻ってくる。


私『本当にすみません・・・・足、むっちゃ速いね、ありがとう。』

データを受け取る。






・・・・・・・・・。

私『あの・・・・・・・本当に申し訳ないんですけど、このパソコン、コンパクトフラッシュを入れる場所がないみたいです・・・・・・・・・・・・・・・・・・。』

先生『えっ!!』

私『あ、でも、大丈夫!大丈夫です!話すことは変わらないし、生きたウサギさんもいるし(連れてきたのかよ)、手元にある資料でなんとか・・!』






ウサギを聴診してもらっている途中、手にカードリーダーを持った別の先生が入ってくる。

先生『これ、使ってください!これならコンパクトフラッシュつなげられるんで・・!』

私『ええっ?!すみませんわざわざ・・!ありがとうございます!』


パソコンにデータを読み込み、これで、たくさん写真を見せられる!苦労してかきあつめたデータを見せられる!見せられ・・





・・・・・・・・・・・・・・・・・。












オトンのパソコン、パワーポイント入ってねえし。( ̄■ ̄三















なんというか、頭からスーッと血の気が引いて行ったり、サブいぼが出てきたり、こんな体験は久々にしました。

ことごとく先生方の必死の努力を無駄にしているという・・・・・






そして


先生『僕の個人のパソコン持ってきたんで、もうデータも入れてあるんで、使ってください!』

またも先生!生徒たちのために・・・!!涙ぐましい!!!すみません!!!ほんますみません!!!今、土下座しそうになりました、私!!



でももう9割アドリブできたんで、もう少ししてから使わせていただきますね☆三














もう少ししてから、パソコンを開くと











‘パスワードを入力してください’


(時間がたったため、ロックがかかった様子、そして先生もうどっかいっちゃった)










適当にパスワードを入力してみるも、パソコンはうんともすんとも。











なんだか、もう疲れてきたのでこの辺でとめますね。みなさんも、疲れてきたでしょうね、すみません。でもこんな話を根気よく読んでくれてありがとうございます。






というわけなんですけども、そんなことがあったんですけども、

ウサギの聴診を初めてした中学生さんたちの表情を、私は一生忘れません。




‘すげーー!’‘心臓の音速い!’‘(思わずほくそ笑む)’




さっきまでモジモジしていた中学生の目が、キラキラしていました。



あれこれデータを作ってはみたものの、大事なのはこれなんですねえ、結局。





以上、久々に身の毛がよだっちゃいましたよ、というご報告でした。
すみません。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。