スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

いろいろ③自己満その2


前回の会話を聞いてからいろいろ考えることが多くなりました。
 
 
●自己満その2●
 
自分がなんで今の仕事を選んだんだっけ?とか、臨床以外にも首を突っ込んだのは何でだっけ?とか、今後どうしていきたいんだっけ?
 
 
正直、当初の予定からすると、私は今の職場にいすぎなのです。
 
最初は避妊去勢ができるくらいまで‥と思っていたのですが、何か先輩が辞めていって抜けにくくなったりとか、幸か不幸か人間関係が良好でそれなりに楽しく働けてついついズルズルとか…
 
 
 
でも初めて子宮蓄膿症の手術をした時、ぐったりして立てなかった子がしっぽを振ってオーナーさんの方を向いたときはすごく嬉しかったし、何より最初連れて来たとき不安そうだったオーナーさんの笑顔をみて、やって良かったと心の底から思いました。
 
自分にできることが増えればそれだけ救える命とその子に関わる人の助けになれる。
 
多分この仕事の一番、というかむしろ私にとっては今や唯一の魅力です‥
 
今続けている理由はそれだけで、それこそ自己満足なのだと思います。
 
でもやっぱりその自己満を誰かに発してこそ意味があるに違いないのです。
 
仕事を通して感じていることとか、人と動物の関わり合いとか、野良猫のこととか、動物はペットだけではない!とか‥それを通じて人と関わったりとか、人が初めて何かを知るときの表情を見たりとか、笑ったりとか泣いたりとか
 
未熟者なら未熟者なりにできることはあるはずなんだろうけれど、結局野良猫の避妊去勢用ポストカードもまだお試し販売もできてない~
 
 
 
うーん。。まとまらない。。
 

 
 
いつも行ってる整骨院に行ったとき、私のカルテに受付の人から
 
『うちのネコちゃんが、あちこちでトイレをして困っています。どうしたらいいでしょう~~?』
 
とメモ書きが。
 
なんか、そうそう、こういうのが好きなんです。
 
何か、獣医やっててよかった!と思うのはいつもこんな感じ。
 
 
いろいろやりたい、やらなきゃ、はあるけど、
 
 
原動力は多分、ここらへん。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。