スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ありんこの季節

るぼんへ:うでに付いたありんこを振り払おうとしたら、わたくしめのホクロでした。


こんにちは。時が経つのは早いもので、今年もありんこの季節がやって参りました。

とは言ってもリアルタイムではなくて、我が家にありんこの季節がやってきたのは10日ほど前でしょうか。

うちは社宅で、大変レトロな平屋の一軒家が草むらのなかに建っているのですが、内装はリフォームしてくれているものの隙間だらけです。隙間だらけなのです。隙間風は入ってきませんがありんこにはちょうどいいみたいで、去年旦那さんが草刈り機を稼働させたら、家の中にびっくりしたありんこ達の大名行列ができてしまいました。

その時は最終的に隙間を見つけ出してチョークでふさぎ、ありんこ騒動は治まったのですが、今年は別の隙間から彼らはやってきたのです。

とは言っても今年は五匹くらいの働き者が水場(猫のための水入れ)にやってきては水分確保をして帰って行くというさして気色悪くはない光景だったので、まあ昼間働いて夜は帰っていくだろうくらいの気持ちで温かく見守っていました。

ところが、働き者たちは夜になっても、またつぎの日の早朝になっても働き続けているではありませんか。

このありんこ達は働き過ぎではないかと旦那さんに相談したところ、きっとシフト制なので、大丈夫、とのこと。

なるほど、と納得しかけましたが、いやいや、皆帰って行った隙に穴をふさぐ計画を立てているのに、このままでは埒があきません。

まだ働いているのに穴をふさぐのが旦那さんも嫌らしくて(どうやら若干愛着が湧いたらしい)、チョークで封じ込め作戦に出ました。チョークで半円を描いてどんどんありんこの行動範囲を狭めてゆくのです。チョークは効果覿面で、ありんこたちはあれよあれよという間に穴の中へ追いやられ、ついに封鎖に成功しました。チョークすげえ。

今年は割と平和に解決できて良かったです。


ちなみに去年は、掃除機という武力を使いました。






くいだおれ






スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。