スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

親しらずの抜歯迫る

るぼんへ:最近、息子の前髪をワセリンで横に流すのにはまっています。

IMG_1458.jpg
大根の葉を持って走り回るの図


ただいま私は大変ソワソワしております。

なぜなら親しらずの抜歯を目前に控えているからです。

旦那も妙にソワソワしております。

なぜなら旦那も親しらずの抜歯を目前に控えているからです。

抜歯を行った直後は弱る、と勝手に思い込んでいるため、弱ったら旦那にいろいろ世話をしてもらおうと目論んでいたのですが、まさかまさかで抜歯のタイミングを被せてきました。

彼の言い分によると、弱ったら普通のご飯が食べられなくなるから、同じタイミングで抜歯を行った方が、弱った時用のご飯を用意する期間がトータルで短くて済む、とのこと。

確かにそうである、と私もついつい納得してしまって、よって本日午後から夫婦揃って親しらずの抜歯をする運びとなりました。

抜歯をした後の、夕飯を用意するのはどちらなのか。

秋とともに、謎は深まるばかりです(もう冬)。





ところで、抜歯の後私たちはどのくらい弱るのでしょうか。

弱った時に備えて、明日しようと思っていた洗濯を今日したりなど、いろいろ対策を取っています。

朝食は、昨日のケーキの残り。歯医者に行く前に、よくわからない抵抗をしてみました。

私はお産を経験しているからきっと屁のカッパよ、と今時使わないような言い回しで余裕をチラつかせてしまったがために、スタート直前に仲間割れの危機が勃発しています。







スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。