スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

感動した

20090928230058
信じられへん。信じられへん。



今年は早めにコンバットを設置するなど万全だったはずで、

そして季節は既に流れアイツとは縁が切れたはずで、

今年は明らかに私の勝利だったはずで、


………。




震える右手に握り締めた丸めた新聞紙。

実家に眼鏡を忘れてきて良かった。

今ならアイツの詳細など何も見えやしない。



さあ、こっちに来るがよい---





---あれ-流しの扉のなか入ってっちゃったよ--??




*******


車がきたら、ちょっとずつ荷物を運んで、実家に帰らせていただこうと思います。


と考えている今日この頃。



そんな今日この頃でも急患はやってくるのでして、

車から飛び降りたと運ばれてきたワンコはお腹のなかの出血がひどくて瀕死の状態でした。

覚悟はできているのでやれるだけの事をやってください、と頼まれ、院長も副院長も不在だったため4年目の先輩が執刀。



そして、一命をとりとめました。



脾臓は破裂、腸管膜はボロボロ。輸血もしたけど術中の体温なんて34度。(犬の平熱38度)


でも、ワンコは生きていました。

次の日、怒って咬みにくるほどになりました。



これがお医者さんの仕事なんやなあ、と思いました。


いざというときに、ここまで出来るのがお医者さんなんやなあ、と思いました。


ゴキにビビっている場合ではない。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ひゃー

わんこさん、無事に一命を取り留めて
よかったね(><)

それでもやつらは大嫌いです。
最近病院の休憩室にも発生していやに
なっちゃうよ

kyo | URL | 2009-09-29(Tue)01:55 [編集]


無理無理無理!!
ゴッキーは絶対むり!
昆虫の研究やってましたが何か!?

アレは地球外生命体であって昆虫ではないのだ。

あとトップの写真、目がピッカーってめっちゃかわいい☆

きよこ | URL | 2009-09-29(Tue)17:20 [編集]


◎きょうさん

まだ注意ですけども元気になったワンコは狂暴すぎて処置には常に鎮静が必要という、、、^^;

休憩室に出られたら休憩にならないですよね。><
その点でいうと北海道は平和の大地でしたよねえ・・(tt



◎きよこ

昆虫の研究やっててもごきは無理かー

やるなあ、ごき..

mixiのほう見てくれた??^^
むっちゃおもろいやろーー

撮れた瞬間、爆笑やったわ。^^

Ukari | URL | 2009-09-30(Wed)13:38 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。