スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

嬉しい知らせ



大学時代一緒に過ごした友人に新しい家族が増えました。

年を越すかなーと言っていた矢先に生まれたそうです。

年を越す想定でお守りをこさえて送ったら、届いた日に生まれてびっくり。

結局友人は出産前に見る事は無かったのですが、

タイミングが良いのか悪いのか、何せ無事に生まれてくれて良かったーー!

おめでとう!^^

スキャン 131

PageTop

写真たち

るぼんへ:姉が5匹目のデグーを迎えたようですよ。

mail-3.jpeg
撮影:姉





時が経つのはなんて早いのでしょうか。今日は、クイナの日で、姉の誕生日です。
たぶん、姉は誕生日プレゼント何がいいか旦那さんに聞かれて、デグー。と答えたのだと思います。
好きすぎだと思います。でも、デグーは鳴き声も仕草もとても素敵で、気持ちはわかります。
ですが、好きすぎだと思います。


この3連休は昔の写真を出してひっくり返して終わってしまった感がありますが、小さい頃の写真、小学生で真っ黒に日焼けした写真、中学生のなんか眉毛の太い写真、高校の時のぶふっと吹き出してしまうような写真、花博の頃の写真、ようやく大学に入った頃の写真、大学生活真っ最中の写真、卒業の頃の写真、るぼんと出会った頃の写真、元職場の人たちとストレスを発散している写真、地元の友人達との写真、定期的にある家族の写真、ノロに感染して顔面蒼白の私の横で旦那が満面の笑みの写真など、見ながら、気付けば顔が半笑いになっており、ただいま顔面が静かな筋肉疲労状態です。

このひとたちのおかげで、私はいまこうして笑っていられるのだなあと、じんわりあたたかくなりました。

今日は、涼しかったので、ほどよいぽかぽか加減です。



・・って、デグーの写真、ちっちゃーー・・









PageTop

しまったしまった

るぼんへ:仕事をはじめましたよーー(28日くらい前から)


2週間ほど前にそろそろブログを更新しようと思って、載せたい画像を圧縮していたら、載せたい写真が多すぎて圧縮に疲れて、途中で休憩を挟みました。


そしてそのまま忘れ去りました。






という訳で、お久しぶりです。私の好きなみなさま、お元気ですか。

1ヶ月の間にいろいろありました。

また写真をたくさん載せようとすると更新が危うくなるので、載せる写真はなんとか厳選しようと思います。


そうすると、こっそり撮影した友人の結婚式でクレープを食べながらそれを作っているコックさんをガンミし続ける旦那のおもしろ写真数枚を省く事になってしまい、残念です。




そのいち:7月から仕事をはじめました

5月に狂犬病の注射のアルバイトをした事をのぞけば、7ヶ月ぶりの仕事です。臨時職員です。なんと公務員です。慈悲深い職場で何だか楽しく働いています。

7月いっぱいと聞いていたのですが、いつの間にか12月いっぱいまで、に延長されていました。さらに3月いっぱいまで、の選択肢もあるそうです。

通勤は車で往復155キロなので、延長するかは雪道と相談してみようと思います。

5時半になったら一斉に電気が消えて残業は最高2分くらいしかしたことがありません。

前の職場では、朝の5時半くらいに帰った事がありました・・・・・・・

帰らなかった事も、ありました・・・・・・・・・


そのに:ねこが増えました

我が家には2匹のねこがおり、2人と3匹で楽しく暮らしていました。ところがある日、もう1匹飼ってもいいと思っている旨を旦那から告げられ、その時は、何を申すか!と思っていたのです。

しかしある日先輩の家に遊びに行ったときの事でした。その先輩は猫を3匹飼っており、2人と3匹でたのしく暮らしていたのです。その様子を見た私は、ねこは、3匹でもいいかもしれない・・と心がぐらつきました。

そしてついにその日を迎えてしまったのです。

『近所の農家さんで、猫がうまれたから、ちょっと見に行こう。』

下心見え見えとはこの事。でも、

『見るだけなら・・』

と私もいささか素知らぬ振りをして着いて行ってしまいました。


車中では、みるだけ、みるだけ、と心の中で念仏のように唱えていたのですが、農家さんの家に着き、ころころふわふわしている数匹の子猫を目の前にすると、

『連れて帰りてえ!!!』

と念仏が絶叫に変わったのでした。


『3日間だけ借りよう。』

旦那がまたわけのわからぬ事を口走りました。家に入れたら即終了に決まっています。

私はまだ迷っていました。今家にいる猫2匹は仲良くしているし、もう1匹増えて折り合いが悪くなったらどうしよう・・・?

そしてそれよりも何よりも、掃除が面倒です。

ふと、可愛らしい三毛に目がいくと、三毛は目やにと鼻水を垂らしていました。

・・・・・・


『この子は、治療が必要だね?!家にあるよ?薬!!』

気付いたら、うわずった声で、そう口にしていました。


治療のために


という名目で連れて帰った三毛はコロコロしていたのでコロモチと名を変えて今も我が家で暮らしています。


猫が増えたということを姉に伝えると、

『えっ!!また飼ったの??3匹も飼うとはねー!!』

と、デグーを4匹飼っている姉に言われました。


そのさん(曽野さんみたい):先輩の結婚式

大学のサークルの先輩がとても素敵な結婚式を挙げました。なんと母校の礼拝堂と、キャンプ場での手作り結婚式です。とても楽しくて、先輩達らしいなあと思いました。

夫婦で呼んでもらっていたのですが、当日旦那は職場のイベントで八雲まで行っており、遅れてくる予定でした。割と間の悪い旦那さんのことなので、きっと終わる頃に到着するだろうな、とは思っていました。

会の終盤、暮れ行くキャンプ場の大自然の中、参加した人たちが輪になってひとり一個のろうそくに灯がともされて、、なんともいえない素敵な雰囲気になっていました。

このとき、私はまた、予感がしました。

そして、素敵な会も一本締めか何かで終わったのち、携帯を確認すると、


” いまついた 盛り上がってるから落ち着いたら合流します ”


と、完全にろうそくの時間帯に、一番悲しい感じの絵文字とともにメールが入っていました。


裏切りません、本当に・・・



ーーーー

長くなってしまったのでこの辺にしておこうと思います。ありがとうございましたー。

RIMG0403_convert_20120718222522.jpg

PageTop

まさかの誕生日

るぼんへ:なかなか神戸奇行が書けません。





私はどうやら先日31回目の誕生日を迎えたようです。

メッセージをくれた方々ありがとうございます。


25日になった瞬間先日結婚した心の友からのメッセージも。改めて、いろんなご縁は大事にせななあと思わせてくれました。案山子の読み違え、ごめんね。

自分の誕生日が某マイケルさんの命日になったのはいつからだったでしょうか。

それにしても30 代になると周りの友人知人がいろいろなところで動きだして、そういう話を見聞きすると血湧き肉躍ってしまいます。

30 を超えると楽しいとよく聞かされましたが、なんだかとても楽しくなりそうです。




ところで・・・

神戸の家族も連絡をくれました。

その中でもやはりダントツは母からのメールです。

おめでとうという言葉の後に、”何か欲しい物はありますか?”とあったので、

”特に何もいらないけれど、るぼんの写真を送ってほしい”

そう返事をすると、

”なによりのプレゼントね♡”

というような内容と共に送ってくれた画像。↓




2012-06-27 17.42.13


・・・すっごいブレているよ?!お母さん、なによりのプレゼントが、すっごいブレているよ?!

さらに、このるぼん、全く乗り気じゃなさそうやしーー



おそらく撮ったのは父と推測されますが、こんな家族がいつまでたっても大好きです。



ところで・・・

今社宅に住んでいるのですが、何回か野菜のついでに鉢植えいらないかいー?と聞かれたことがありました。

花が身近に咲いていたら和むしいいなーと思うのですが、私の栽培経験は小学生の頃のヒヤシンス止まりであり、社宅で庭もいじっていないし、そして枯らしてしまう自信がとてもあったので、逆に申し訳ないと、そっとその場をはぐらかしてきました。


そしてマイケルさんの命日、私が外から帰って来ると、





rps20120627_172657.jpg


・・・わーー鉢植え!!




鉢植えを断っていたことは旦那さんに特に話ししていなかったけれど、なぜこうも期待を裏切らない展開を用意してくれるのか、もう面白くてたまりませんでしたが、この事実は闇に葬り、普通に喜びました。

いえいえ、本当に、純粋に嬉しかったですよ、本当に。

これを機に、鉢植えに勤しもうと思います。



みなさまこれからもよろしくお願いいたします。

なんだかとても楽しくなりそうです。

PageTop

マリッジ

るぼんへ:久々に会ったあなたはごつキュートでした♡

2012-06-16 13.32.46


ーーーーーーーーーーーーー

携帯紛失のショックを乗り越え、無事神戸に少しばかり帰ってきました。

今回の一番の目的は!というと、私の人生になくてはならない親友とその旦那さんの結婚式に出席するため・・・

みなさま私の人生になくてはならない存在なのですが、とりあえず、この人なしでいろんな意味で今の私はいないでしょう・・・と思って日々生きています。

新郎新婦は出会って11年、つき合って7年くらいでようやくゴールイン!


『彼氏がなかなか結婚に踏み切ってくれなくて、煮え切らない感じ。』


というのはテレビなどでもよく目にする光景だと思うのですが、


『あー、結婚するの、めんどいーー・・・。』


と、プロポーズのお返事を延ばし延ばしにしてきたアラサー女性は少ないのではないでしょうか。

結婚にいたるまでの過程、結婚が決まってからの準備期間、全てにおいてなんだか男女逆転している・・・・と内心思いながら(いや、実際口に出していたけれど)見守っておりました。

大変人柄がよく人望の厚い旦那さんに見方するものがどんどん増え、徐々に逃げ場を失った彼女はようやく結婚に踏み切ったのです。

私も彼女の気持ちを尊重する感じでは話していたものの、実は若干旦那さんの方を応援していました。頑張れ!もう一息!と・・!

そんな、応援したくなる旦那さんをもらえて彼女はとても幸せやと思います。彼なら間違いない!

そんなふたりの結婚式は、ラジオ体操から始まり、阿波踊りを間にはさみ、最後新婦からお母様への手紙はすべてアドリブというとっても自由で楽しく感動的なものでした。

何枚かお写真をば。


RIMG0125-2.jpg
早速ぶれていてごめんね

RIMG0127-2.jpg
ブーケトスでは

RIMG0129-2.jpg
ブーケではなくポニョなどが降ってきました

RIMG0126-2.jpg
RIMG0126-2.jpg
常に笑顔です

RIMG0140-2.jpg
常に笑顔です

RIMG0145-2.jpg
ちょっと笑いすぎではないでしょうか

RIMG0150-2.jpg
恒例のケーキを食べてもらうシーン(ちなみにこれで半分食べたところ)

RIMG0157-2.jpg
もちろん感動もありました

RIMG0160-2.jpg
恩師と肩を組み去って行く新郎

RIMG0168-2.jpg
そして阿波踊り(真ん中の人ピント合ってしまってすみません)

RIMG0171-2.jpg
もちろん花嫁が一番ノリノリ

RIMG0182-2.jpg
ブラボーー!!!ブラボーー!!!

P6031062-2.jpg
ウエルカムボードをかかせてもらいました(このふたりが楽しすぎて思わず半笑いでかいてしまった)



なんしか太陽みたいなお人なのです。

さやか、まっちゃん、もう一度おめでとーーーーー!!!





神戸紀行(奇行)へつづく

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。