スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

momo cafe

るぼんへ:北海道には顔の黒いお猫さまがたくさんおるよ!



カフェ。それは甘い匂いの漂う素敵な場所。

赤ちゃんの奇声とは対極にあるもの。

糞尿と血にまみれて働くうちの旦那さまとも対極にあるもの。

なので、友人から『割と近所にTwitterで話題になっているすんばらしいカフェがあって、行って来た。』という内容の話を聞いても、お店を見つけるのが上手だなあと思ったくらいで、私もすぐ行きたい!とはならなかった。

なにせ現在の我が家とは対極にあるものだったから。



ーーーーーーー

しかし事態はある出来事を境に一変した。

そのカフェに、モモちゃんというメイと同じ模様のネコがいることが発覚したのである。

ーーーーーーー



近所の農家さん夫婦がそのメイがいる(って、メイではないのだけれど)momo cafeに行って来たらしい。

その農家さんのブログには、momo cafe が掲載されている雑誌が載っていて、しかもその雑誌の表紙がなんとメイだったのである。(だから、メイではないのだけれど)


20140807105915af1.jpg


事態を重く見たのは他でもない自らがカフェとは対極にあるはずの旦那だ。ネコのこととなると目の色が変わるうちの旦那。その時を境に、『モモカフェ、モモカフェ』とうるさくなった。

ある日出掛けた帰りにそのモモカフェを通り過ぎたことがあり、その敷地の近くには現在売り出し中の土地があるようだった。私は冗談で、『ここに動物病院建てたらモモカフェの猫さんたちが来てくれるんじゃないの。』と言ったが、その話はあくまでも冗談で、そしてその場限りで終わった。(と、私は思っていた)


その日の夕方、突然旦那が『動物病院って、英語でなんて言うの。』と聞いてきた。どうやら、半ば本気で動物病院の名前考えてやがるな、と私は瞬時に察した。


そんな調子だから、とりあえずメイが表紙の(しつこいけれど、メイではないのですが、)雑誌を買って来てあげた。そっとテーブルの上に置いておくと、私が息子を寝かしつけている時に見つけたのであろう。隣の部屋から『オッ』という短い声が聞こえた。

これでしばらく大人しくなる。そう私は思っていた。しかし次の日二人で掃除をしていると、旦那がいる部屋の方から携帯カメラのシャッターを切る音がいく度となく聞こえてきた。

掃除がひと段落して、意気揚々と旦那が見せて来たのはこの写真たちである。


201408071057381a8.jpg

2014080710580116a.jpg

20140807105823299.jpg

20140807105847319.jpg


・・・・これは。


行くなら、そのカフェを紹介してくれた友人と先に行きたいなと思っていたが、近いうちの予定も合わず、そうも言っていられなくなった。

かくしておしゃれなカフェとは対極にあったはずの我が家が、まさかの旦那の発案により、モモカフェデビューをするに至ったのである。


ーーーーーーーー


飲み物も、ケーキも、美味しそうすぎて(そして美味しすぎて)写真撮るの忘れました。旦那が私の食べているところの写真撮っていたけれど、変な顔しているので載せません。


よければみなさまも行ってみてね!


以上、初めてのカフェレビューでした。

(レビューになっていない気もします。)

20140807110010388.jpg

モモちゃんの方が、白かったです。

PageTop

初めて息子の絵を描いてみました

るぼんへ:初めて息子の絵を描いてみました。




試しに待ち受けにしてみたら、鼻の穴が画面のポチ?とジャストフィット・・!!






愉快ーー

PageTop

静かなる4コマ

るぼんへ:逆光ですが

みんな外が気になる季節。













PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。